しかたもしれん

すもつくれんがさごが、しかたもしれんこつを書いとるで

結果は出さないけどノートバカ

本日のジュンク堂での戦利品。

f:id:syudousiki:20140425173132j:plain

なるべく、本棚スペース確保の為に電子書籍にしときたいものですが、ついつい。

で、書籍と一緒に一際目につく場所に置いてあったのが、こちら。

MARUZENさんが出してるフレッシャーズ応援パックとの事で、やたらと充実した内容になってます。 

f:id:syudousiki:20140425173649j:plain

まずは、お馴染みKOKUYOシステミック。

カバーの内側も黒なのでCamiAppとかにも使えそうな気がします。

こちらは、A5サイズ、リングノートが2冊挟めるタイプなんですが、元々付属のエッジノートと一緒にレイメイ藤井のフリータイプ月間ダイアリーがセットされてて、それだけでもう2000円の元がとれてたりします。

このA5という大きさも絶妙なもので、正直他のサイズだったら素通りしてました。

その他のセットの内容もさすが丸善。押さえるところを押さえてます。


まず、現在日本を代表するペンとなったフリクション三色ボールペン

フレッシャーズにフリクションは重要書類とかに使いそうでちょっと心配だったりもしますが、そこをフォローするように高級感あるMARUZENロゴ入りの油性ボールペンが同梱されていて、気配りを感じます。


更に同じくフリクションの消せるラインマーカー。これで新人研修でもバッチリポイントを掴めますね。


続いてセキレイの6インデックスホルダーA5。書類やメモなどを分けてノートに挟み込めます。


最後にインデックス付きペーパークリップ、クリップタブがお洒落にノートを飾りながら内容を整理してくれます。


こんな充実してて素敵な内容のセットが売ってたら、文房具好きなら絶対買いますよね。多少手持ちのものと被ってても買いますよね。

絶対、絶対買わずにはいられないですよね。







因みに、ジュンク堂へ赴く30分前に地元の老舗文具店。岩尾文具にて私が買ったものをお見せしましょう。

f:id:syudousiki:20140425173836j:plain

まず、黒いのはキングジムさんが出してる

「いつものお気に入りノートがスマホでスキャンしやすくなるノートカバー」

という名前の優れもののノートカバーです。

中にセットされてる黒いリボンのおかげでノート紙面が黒く縁取り出来るので1ページづつキングジムが出してるSHOT DOCSというアプリでスマホに取り込めるのです。

すごーい、ショットノート要らずじゃないですか。(いいのか?)

更に黒枠で囲った部分が補正といえば、KOKUYOのCamiAppでも使えます。

しかも、結構厚いものでも挟めるのでツイストリングノートや一緒に買ったKOKUYOの超薄型バインダーが挟めるのです。

あー、聞かれる前に答えておきますが、システミックにも余裕で挟めました。

ハイ。



泣いてなんていませんよ。

キングジムのノートにはもう一つ、付箋紙などを挟むtodoボードという下敷きが付属してまして、これが凄く便利だったりしますし、カバーについてるラベルもとても可愛くて素敵なのです。

私、キングジムの二冊挟めるタイプの赤いノートカバーも愛用してますが、本当に可愛いし便利でよく出来てるのです。




……

…………

大丈夫です。自分でも馬鹿なのはちゃんと承知しています。

。・゜゜(ノД`)


広告を非表示にする