読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しかたもしれん

すもつくれんがさごが、しかたもしれんこつを書いとるで

タブレットと100円カードケースによる召喚魔法の使い 方

タイトルはお馬鹿ですけど、やってみると結構面白いですよ。

今回は、Twitterに短い動画と一緒に投稿したのをまとめてみました。


まずは、このお馬鹿ツイートから。

え~と、いわゆるペッパーズゴーストというかバンダイのハコビジョンもどきを作ってみたかったのです。

(本当は虫眼鏡プロジェクターに挑もうとして、画面回転でつまづいたのがそもそもの始まりだったりする。)

最初は大きな段ボールを使うという大失敗のあと、Kindleの大きさに合わせた箱にしてみました。
大きさは、下のツィートでわかるように、文庫本の高さくらいです。

分かりにくいですが、箱の中に斜めに切ったカードケースを入れてそちらに画像が投影されてます。
箱の上部にも一応カードケースを貼って、Kindleだけじゃなくスマートフォンも置けるようにしています。

カードケースは取り外し出来るので、背景に写真とかを入れて背景が黒いMMD動画を流すとこんな感じになります。

で、なんとここではじめて背になる部分がなければ後ろが透過した感じに投影出来る事に気がつきました。
といいますか、原理自体はわかってたし応用した動画とかも見てたけど、すっかり忘れてました。
(;゜∇゜)ヒャハッ

なので、あるものでKindleとカードケースを固定する事にしたのですが、


て、手近な所にあった理想的な大きさのものがとても恐れ多いもので……ちょっと恐縮しながら組合せたのがこちらです。

もうちょっと、斜めにケースがあるのが分かりやすいのがこちら。

しっかり向こうの壁が透けてます。
こちらも投影用の動画ですとこんな感じになります。

お家にタブレットもしくはスマートフォンさえあれば、あとは100均にて硬質カードケースを買って来さえすればすぐに試せるのでお薦めです。

カードケースだと、曲がり安いので今度はアクリル板を買って来て試してみたいと思ってます。
ついでに固定用にガラスブロックを用意すればインテリア的にもそんなに変じゃないかもと思ってますので、次回試して見ます。

ちなみに

こちらの動画の方のやり方だとよりスマートだったりします。