読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しかたもしれん

すもつくれんがさごが、しかたもしれんこつを書いとるで

元旦なので、ライフベアで習慣化を目指してみる

考えてみたら、去年の年末年始も携帯のホーム画面を浸す弄っていたような気もしますが、今年は更にライフログなどの習慣化を目指して構成を考えてみました。

因みに、バズホームを利用している人は実際のページを下からダウンロード出来ます。
個人用で作ったものなので、特に2ページめとかは使いづらいかもです。 - nanasa 's Homepack | Homepack Buzz

という事で今年のホーム画面というのが


f:id:syudousiki:20150101215144j:plain

……て、あれこないだ晒したものと変わり映えないですね。(^-^;

こちらのメインは基本的によく使うアプリとフォルダーなので、あまり変えてないのです。

ライフログをとりやすくということで作ったのが、次の2枚目の画面になります。



f:id:syudousiki:20150101215454j:plain

自分にとっての使い勝手を最優先させるとこうしたちょっとゴチャゴチャした画面になってしまいました。

上部には、gReader Proで登録してあるfeedの見出しを読み込んでます。

続いて中段ですが、右側にあるアイコンはそれぞれ家計簿、体重管理、食事記録に、Bridge Everという、メモなどを送信すると同じEvernote内の指定したノートブックに1日分などを自動でマージしてノートを作ってくれるという便利なアプリを置いています。こちらはテンプレートも作れます。その日あったよい事や四行日記などを送信しておくと、かなり簡単に一日分の日記が作れる優れものです。(反映には時間がかかるみたいです)

さて、話を本筋に戻しますと、それらのアプリの左側のクマさんの横顔が特徴あるウィジェットが今回特に紹介したいライフベアというアプリのものです。

ライフベアはiPhoneやパソコンでも使え複数端末でもスケジュール管理が出来るアプリとして有名なのですが、今回はかなり偏った勿体ない使い方を紹介したいと思います。

このウィジェットはその日のタスクやスケジュール、メモなどを表示出来るのですが、嬉しい事にタスク完了のチェックをウィジェット上からアプリを開かずに付ける事が出来ます。

タスクは一度限りの用事だけではなく、毎日の繰り返しで設定する事が出来ます。

なので、習慣化したい事柄をそれぞれ設定しておけば、毎日のチェック欄がホーム画面に出てくる訳です。

更に、アプリを開いて1ヶ月分を表示させるとこのような画面になります。(タスクはそれぞれ別のカレンダーを指定すると色分けする事が出来ます)

f:id:syudousiki:20150101221723j:plain

画面が小さな端末だと表示が厳しいかもしれませんが、このようにその月での成果が一覧で見る事が出来ます。

こうした使い方が出来る専用アプリもありますが、複数タスクを一度に表示でき、ホーム画面上からチェックが出来るものは他に見つける事が出来ませんでした。

また、この一覧表示させるカレンダーはその都度選ぶ事も可能なので、通常のスケジュール管理をこのアプリでしながらチェックだけを画面で確認する事もできます。
多分、そちらの方が便利な使い方だとは思うのですが、ズボラを最優先させるとこうした使い方になってしまいました。

正直、かなり非効率的な使い方だと思います。

しかも下に更に別のカレンダーウィジェットを置いてるので人から見たら奇妙な構成だとは思うのですが、自分にとってはこちらの方が使いやすいのです。

通常の使用方法は、アプリ内にかなり詳しい説明ページがあるのでその点でもかなり新設なつくりになっています。

大人気カレンダーLifebear きせかえ・予定・日記・無料 - Google Play の Android アプリ